加工機能追加のお知らせ(導入支援つき)


いつもAnalyticaをご利用頂き、ありがとうございます。おかげさまで、お問い合わせも沢山頂いております。今回の新機能は、とても強力なものです。表計算ソフトでのKPI管理は、もう不要です。自動更新される最新のデータで、「毎日」KPIの実績を追いかけましょう。御要望に応じて、導入も支援させて頂きます。

今回、新たに「加工機能」を追加しました。これにより、
1. 異なるデータベースの結合
2. 足し合わせ
3. ピボットテーブル
4. カスタム計算
5. 日付のまとめ上げ
6. グループ化
が可能になりました。

1. 異なるデータベースの結合機能


SQLでは出来ない、異なるデータベースでのデータの結合に対応しました。
バラバラで一見関連性のないデータも、Analyticaでその関係性を分析できるようになります。

 

2. 足し合わせ機能


月別ユーザー数推移などのように足し合わせる機能を追加しました。もちろん表計算ソフトとは違って、随時更新されていきます。右肩上がりのグラフを瞬時に作ることが出来ます。

 

3. ピボットテーブル機能


表計算ソフトでのピボット変換も、データを自動更新して最新の情報に出来ます。
月別、地域別や製品別でのデータ表示が可能になります。

 

4. カスタム計算機能


異なるデータベースのデータ結合を行った後、やはり%などを計算したくなるかと思います。
本機能で、自由に計算が可能になります。

 

5. 日付のまとめ上げ機能


一旦日別にとったものを、月別にしたりなどが可能になりました。
粒度の異なる日付のまとめ上げが可能になります。

 

6. グループ化機能


レポートなどで、
10代、20代、30代、40代、50代などのようにしたいこと、ありますよね?
これは、実はSQLでも、表計算ソフトでも、両方使っても、時間がかかってしまうのです。
今回はこれにも対応しました。
もちろん随時データは更新されていきますので、毎度毎度作る必要はありません。

もしご興味ございましたら、お申し込みページにてお問い合わせ頂けますと幸いです。
本ブログ右に表示されておりますfacebookページにて、直接メッセージを頂いても構いません。


COMMENTS